PR


釣り以外のお話

東芝レグザで我が家もついに地デジ化

釣り番組を見る為ではありませんが、ついに地デジ!!

ついにというか今更ですが、11月初旬に近所のケーズデンキで地デジ対応テレビを購入しました。

別に、今まで普通に映っていた、ブラウン管テレビでも良かったのですが、来年に迫った地上デジタル放送への完全移行や、エコポイントが12月から半減するという事で、テレビの買い替えに踏み切ったのです。

今回、購入したテレビは3台。家族と色々と相談し、当初は、シャープのアクオスを、3台購入する予定でした。結果は、東芝製が1台とシャープ製が2台です。

で、そのテレビが、12月3日に我が家に届きました。

私が、普段見る事になる東芝REGZA42Z1について、少しですがお話しをしたいと思います。

まず、最初に驚いた事は、以前の28型のブラウン管テレビと比べると、大きいという事です。テレビのサイズが違うので当然の事ですが・・・

ケーズデンキの店員さんが言っていましたが、最初は大きいと感じるかも知れませんが、だんだんと目が慣れてくるとの事です。実際、そうなりつつあります。

それと、薄型テレビですから当然の事ですが、ブラウン管テレビと比べると、からり薄く感じます。しかも、画質は綺麗としかいいようが無いです。また、音質はあまりこだわりを持っていないので、なんとも言えませんが、そこそこの音は出ていると思います。

若干気になる事は、リモコン操作は以前のテレビと比べると、反応は遅いです。現時点、地デジの事はあまり分からないので、なんとも言えませんが、他のテレビの反応はどうなのだろうかと思います。

それと、お恥ずかしい事ですが、民放BS(BS日テレ、BS朝日、BS-TBSなど)が、見る事が出来るとは知りませんでした。

続いて、ネットで外付けHDDを購入しました。私が、購入したのは、東芝製<レグザ>対応 テレビ用HDD BUFFALO HD-AV500U2/Aです。

このHDDは、テレビのリモコンから操作が出来て、録音中や再生中の音も特に気になりません。 また、コンパクトなので置き場もスッキリ、これから使っていかないと分かりませんが、残量が一目で確認出来るようです。

最後に、このHDDを購入する前に値段を色々と調べました。そこで、色々と調べて行く時に思った事ですが、同じ新品の商品なのになんでこんなにも、価格の差が出るのだろうかっと感じました。 まぁ、商品にもよると思いますが・・・

それにしても、この商品に関しては、断トツで安かったのがアマゾンです。

記事更新日 平成22年12月9日

ページのトップへ戻る